一括査定のメリットとデメリット

イラストAC

こんにちは!タツオです。

車を売るなら一括査定が良いっていう話を前回ちょっろっとだけ書きましたが、何故良いのかを今回は書こうと思います。

一括査定のメリット

一括査定のメリットは、複数の業者に同時に査定依頼ができることにあると思います。

ディーラーに売るとなると一回一回車を持っていって、下取りしてもらい、金額を見てからどうするかを決めないといけないので、同時に査定をしてもらうことはできません。

しかし、一括査定は、一括査定サービスをしているサイトに車の査定依頼を出すと、同時に複数の業者にその情報が行くことになります。

そして、業者が買取をしたいと思ったら、それぞれとやり取りをして車を売る流れです。その為、一回ずつ査定に出す必要がありません。

次に、最高額で売ることができる事です。

買取業者は、仕入れた車を中古車として新しく再販する事で利益を得ています。その為、買取しないと儲けが出ません。どうにかして車を買取りたいと思っているので、他社よりも高い金額で買取してくれる可能性が高いのです。

一括査定のデメリット

一括査定のデメリットを挙げるなら、電話が鬼のようにかかってくるということです。

メリットの所でも書きましたが、他社よりも高い金額で買取をしたい為に、自然と競争が生まれます。

なので、勧誘の電話がしつこくかかってくるのです。

回避する方法もあるので、それは次の機会に書きます。

一括査定を利用しづらい原因でもあるので、大きなデメリットといえます。

また、地域によっては複数の買取業者を選べない事もあります。地域にサービスを利用している業者の数はまちまちです。

なので、場所によってはあまり選べないというのもデメリットになります。