値段が付かない車は廃車買取に出そう!

出典:イラストAC

こんにちは!タツオです。

一括査定をしても値段が付かないような車を所持している人もいると思います。

そんな人の場合は、廃車買取業者に査定を依頼する方がいいでしょう。

車は処分するのにもお金がかかります。手数料やレッカー代などは結構バカになりません。

しかし、廃車買取業者にお願いをすると、0円だった車をある程度の値段で買い取ってくれることがあり、レッカー代や引き取り手数料はかかりません。また、自動車納税等の還付金を受け取るのもとても簡単です。

では、なぜ値段が付かなかった車が廃車買取業者に依頼すると値段が付くのかというと、車本体ではなく、パーツが欲しいからです。

車自体は動かなくなってしまっても生きているパーツを取り出して、それを再利用したり、使えるならパーツごとに売ることができるので、それだけで利益を得られます。

車自体は廃車になってしまっていても、タイヤ、バンパー、ホイール、ガラス、バッテリーなどのパーツは生きていることがあり、まだ使える部品です。

パーツはキレイに洗浄され、エンジンなどのパーツはテスターを通してから問題なければ市場に流れます。

また、ボディ等の金属の部分は鉄やアルミなどにわけられてリサイクルされます。

その為、車をそのまま売るか、ばらしてパーツごとに売るかで買取はかなり変わってくるのです。